今夜は眠らナイト

~快眠のヒント~睡眠の質をグンと上げる方法

安眠枕

枕が合わない気がする!!代表的な症状と対処法!

投稿日:

合わない枕のイメージ

 

枕が合わないと様々な症状に見舞われ、睡眠の質を下げる要因になります。「今使っているこの枕が原因なんじゃ…」と、思いの方はその可能性があります。

こんな枕を使っていたら注意!

なんとなくホームセンターで選んできた枕を使っている。
高さを合わせていない、こだわっていない。
値段が高い、有名ブランドだから…。
誕生日、記念日のプレゼントでもらった

こういった理由で枕を購入していたら危険!大切な首と、体が悲鳴をあげているかもしれません。

有名ブランドならいいのかと思ってた~

こんな症状でお悩みはありませんか?

  • 寝つきの悪さ
  • 眠りが浅いと感じている
  • 肩こり・首こりがひどい
  • 起きた時の腰の痛み違和感
  • 手足のしびれ
  • いびき
  • 起床時の頭痛や吐き気

これらの症状は、枕が合わないことで引き起こされる代表的な症状で、枕を自分に合った物へ変えることによって劇的に改善される方がいらっしゃいます。

枕が合わないと感じているなら尚更、枕を疑い、枕を自分に合った物へ買い換えることをおすすめします。  買い換える際は枕を正しく選定しましょう。

自分に合った枕を使うと改善される睡眠の質

気持ちよく伸びをする女性画像

寝つきが悪い事やいびきをかく、肩、首のコリがひどいという理由には様々あり、枕だけが原因というわけではないですが、枕が原因で引き起こされている、もしくは症状に拍車を欠けている、というケースもしばしばあります。

人間の首には様々な神経が通っていて、首への負担は様々な体の不調を引き起こします。正しい寝姿勢を作り、首への負担を極力無くす事で、肩・首のコリ、頭痛などが軽減される症例が多々見られているのが現状です。

又、いびきをかく人でも、適切な寝姿勢を保つことで気道確保が楽になりいびきをかかなかくなったという人もいるのです。

枕を合ったものに変える事で、いびきやコリが改善され、浅い眠りや寝つきの悪さがなくなり、熟睡感のある睡眠ができたり、横になったらすぐ寝れるという寝付きの改善にもつながることになるのです。

枕は高さが重要

枕を選ぶ女性画像

どうやって枕を選べばいいのか?まず最も重要なのは「高さ」です。人の体のつくり、大きさ、バランス等は、百人いれば百人とも違い、万人に合う枕など存在しません。

体格のいいプロレスラーや、小柄の女性では、頭部の大きさや、肩幅なども大きく違い、その人にあった枕の高さも大きく違うのです。

では、どんな枕を選んだらいいのでしょうか?

枕を選ぶポイントは、高さ、大きさ、硬さ(素材)じゃぞ

高さ調節のできる枕から選ぶ

スケール画像

一昔前の枕は、中身の素材や形状にこだわった枕が大半でしたが、寝具界にも枕高の重要性が浸透してきていて、近頃の枕には高さ調節できる、厚さ5mm~1cm位の「高さ調節用ウレタンシート」や「ポリエチレンのシート」等が何枚かついてくるものがあります。

この高さ調節シートを使って高さを微調整し、あなた好みのベストな高さを築けます。

高さ調節のできない枕を使っているならナンセンス。時代遅れです。高さ調節のできる枕に変えましょう。

理想の高さ

まずは上向きで寝てみて、首の角度が15度前後になるような高さで、一番しっくりくる高さを探ります。これは頚椎が一番リラックスした状態が概ねこの角度であるとされているためです。

そこから横向きになってもいいよう高さを調節します。人は寝ている時に20~40回ほど寝返りをうっていると言われています。この寝返りをうちやすい高さ、横になっても苦しくない高さを探っていきます。

横向きの時は頚椎がなるべくまっすぐの状態が理想的です。肩が邪魔で真っ直ぐにならないんじゃ…と思いの方もいらっしゃると思いますが、肩は柔軟にできていて、横向きの寝姿勢にも対応できるようになっていますので、枕高を選定する時は肩に力を入れず、右へ左へ寝返りを打ち、力を入れなくても寝返りのしやすい、ちょうどいい高さを見つけましょう。

こうして、上向きで寝ても横向きで寝てもしっくりくる高さに調節し、自分にぴったり合った枕高を選定していきます。

理想的な形状・硬さ

枕の形の理想はやや横長で、寝返りの時にもしっかり対応できる形状のものがいいです正方形丸型等は横の長さが足りず、寝返り時に頭が落ちてしまう恐れがあるためです。

右へ左へ体が動いた時にもしっかり頭を支えてくれる形がオススメです。硬さは柔らかすぎず硬すぎず、頭部を安定させてくれる硬さが理想です。柔らかすぎると沈み込みが激しく、硬すぎても違和感があるため、枕の素材についても注意を払う必要があります。

合わない枕の対処法

対処法画像枕が低い場合は、枕の下にバスタオルなどを何枚か敷いて、「理想的な高さ」を目安に、首に負担のかからない一番リラックスできる高さを探します。

もし、中の素材を出し入れできる枕の場合は、中の素材を継ぎ足して枕高を上げることもできます。

枕が低い場合は簡単ですが、枕が高い場合はちょっと難しいです。中の素材を少しずつ取り出し低くしていくしかありません。それができない場合はその枕は諦め、バスタオルやタオルケットを重ね合わせてつくる自作枕で代用するしかありません。枕高が合わなくて、コリや頭痛、寝付きの悪さを引き起こしているのなら、そんな枕を使い続けるより、バスタオルやタオルケットを重ね合わせてつくる自前の枕の方がずっとましです。

こちらは、枕外来医院長の山田朱織先生が考案している、玄関マットとタオルケットで作る自前枕の作り方です。(自前枕の作り方は12分25秒位から)

https://youtu.be/WktCJ4jVfiE

どうでしょうか?結構簡単にできそうですよね?

枕が合わない!と感じている肩は是非試して見てくださいね。

相性のいい枕の見つけ方

相性がいいイメージ

相性のいい枕に出会うことはその後の睡眠の質を劇的に改善させ、理想の睡眠を手に入れるキッカケになります。

まずは色々な寝具店に足を運んで見ることをおすすめします。で、高さ調節のできる枕を選び、とりあえず試してみる。枕の反発力や形状などの相性はこれでわかります。

高さは、先に述べた「理想の高さ」の条件を元に調節します。

又、最近では「オーダーメイド枕」というのも流行っていて、高さをを計測してもらい、ベストな高さを調節しながら、中身の素材を選んでつくる、自分だけの枕を作ることもできます。

自分だけのオーダーメイド枕とあって、お値段は少々張りますが、何よりベストマッチな枕が手に入るとして年々オーダーメイド枕関係の店舗は増えています。

それだけ相性のいい枕に出会うのは困難だということですね。なかなか合う枕が見つからないから自分で作ってしまおう!ということなんでしょう。

マットレスや体型の変化で枕が合わなくなることも

合わないイメージ画像

あなたは何年も同じ枕を使い続けていませんか?最初はすごくいい枕だと思っていても、中身の素材の劣化、ヘタリにより合わなくなっていくのです。

枕は生ものです。枕にも寿命があり、定期的にメンテナンスを行わないと、お気に入りの枕もいずれ「ん?なんか枕が合わなくなってきた」なんてことが起こるのです。

目安としては、そば殻は1、2年、ウレタンファーム・ポリエステル綿、フェザー等は2、3年、パイプは4、5年です。

ですので、本来は半年に1度くらいは高さの調節や、中身の中材の補充・交換が必要なものなんだと頭に入れておきましょう。

又、今お使いのマットレスや、あなた自身の体の変化により違和感を感じることもあります。

最近体重が増えた、マットレスにパットを敷いた等は適正な枕高にも影響を及ぼしますので注意が必要です。

まとめ

枕を抱いた女性の画像枕は眠りをサポートしてくれる重要な寝具です。枕一つで睡眠の質は変わります。

自分の体に合っていない枕を使うことで、体の不調を引き起こします。枕を合ったものに変え、首をしっかり休める、寝姿勢を整えることは、思っている以上に大切です。

「枕が合わない!」と感じるのは体が出すサインです。早めの対処をしてあげましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サイトナビゲーター:快眠ダイ

サイトナビゲーター:快眠ダイ

満足のいく睡眠とれてますか? “今夜は眠らナイト”メインナビゲーターのダイです。 自身も不眠に悩んだ経験が有り、少しでも睡眠の悩みを抱えている人のお役に立てればと、このサイトのナビゲーターをしています。最先端の睡眠学を学び、快眠に有益な情報を提供することを心がけています。

-安眠枕

Copyright© 今夜は眠らナイト , 2021 All Rights Reserved.